「カード」カテゴリーアーカイブ

Maybank口座からの海外ATM出金(日本)

今回はもの凄くマニアックな記事かもしれません。

対象はマレーシアのMaybankに口座をお持ちの方が、日本のATMで現金を引き出す際の纏め記事になります。ほぼ自分およびマレーシアで働いている(いた)方向けの纏め記事となり、誠に恐縮です(^^;)。

まず、前提条件として該当口座が海外でのATM出金を許可する設定となっている事が必須です(安全上の理由なのか、デフォルトで許可しない設定となっているようです)。

また初回設定の際は来店およびパスポートの提示が必須となります。また海外ATMで引き出す際の最高金額も10万円相当額以上(約RM4,000以上)に設定しておくことをオススメ致します(理由は後述)。

よく分からなければ銀行口座を作った支店で聞いてみて下さい。ちなみに海外ATMでの出金設定ですが、有効期限は1年間となっており、期限が過ぎると以下のようなSMSが届き、自動的にDeactivateとなります。

2016-12-05-20-48-55

その場合はMaybank2Uにログインし、Home 〉 Card Management 〉Overseas ATM Facilityの項目で再度Activationを選択して下さい。

ちなみにMaybankでは海外のATMで現金を引き出す際に、1回あたりRM12(6%の税込でRM12.72)の手数料が掛かります。この手数料はMaybank2UのTransaction Historyには個別に表示されませんが、日本円相当額にはキチンと含まれているのでご注意下さい。

2016-12-05-16-53-14

海外のATMで引き出した際は、上記の様にSMSで通知が来ます。この場合は手数料を含まない金額が表示されます。この金額とMaybank2Uでの差額が手数料分(RM12.72)になります。

kaigai-cashing-2

次に日本で引き出す際、使用できるATMはCirrusまたはPlusのマークのあるATMであれば引き出しが可能です。

主なものとして

  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • E-net(ファミリーマート系)

があげられます。

まずセブン銀行ですが、イチ押しのATMになります。日本側のATM手数料は掛からず、最大10万円まで引き出しが可能です(Maybank側のATM手数料RM12.72/回は必ず掛かるので、可能な限り最大額を引き出す事をオススメ致します)。

次にゆうちょ銀行のATMですが、こちらも設置台数が多く、日本側のATM手数料も無料の為、利用しやすいと思います。海外発行カードの場合、最大5万円まで引き出しが可能です。その他条件はセブン銀行ATMと同じになります。

Maybankの手数料比率だけを考えると、Max10万円出金した場合が最もおトクとなりますが、問題は為替レート。為替レートが良い時を見極めて引き出すのが実は最も有利です。

例えばRM4,000をレートが25円/RMの際に引き出す場合、ジャスト10万円にしかなりませんが、レートが30円/RMの時に換算すると、12万円分に相当します。このように手数料分が軽く吹っ飛ぶぐらいの威力が為替レートにはあります。

ちょっと話が横道に逸れました。

最後にE-net のATMですが、比較としてあえて出させて頂きました(笑)。賢い皆さんはこのATMを使ってはいけません。使うメリットが見当たりません。まず、このATMは最大4万円までしか引き出しできません。また、引き出す金額に応じて108~216円のATM手数料(日本側)が掛かります。もちろん加えてMaybank側の手数料も別途掛かりますので、よほどの緊急事態?が起きた場合以外は使わない方が賢明です(笑)。

以上、Maybankの海外ATM出金纏め記事でした。

参考にして頂けますと幸いです。

 

旅のお供にJCBカード?

皆さんはJCBカードって持ってますでしょうか?はい、私も一応持っておりますが、VISAやMASTERに比べ、海外での通用度が低いような気がして、今まではあまり積極的に使っておりませんでした。

海外旅行では財布をスられたり、紛失するリスクがある為、持ち物は最小限にして、海外で使う予定の無い日本の運転免許証やメンバーズカード等は常に抜いておりました。今まではJCBカードもそんなお留守番カードの1つでした。

しかし、以前ソウルに行った際、JCBカードを持っていないばかりに、非常に悔しい思いをしました。その衝撃の内容とは…

fb_img_1480297845829

ガーン!JCBカード、2枚も持ってるのに1枚も持って来なかったよ!(涙)

image_arex_640x400

韓国の空港鉄道A’REXといえば、日本でいうところのスカイライナーや成田エクスプレスに相当する、空港への市民の足です。そのチケットが、ゴールドでもプラチナでも無い、年会費無料の一般提携カードであっても無料で貰えてしまうという、何とも太っ腹な内容です(しかも各駅列車ではなく、特急列車のチケットです!)。

この日を境に私は生まれ変わりました(笑)。次回、海外旅行に行く際は必ずやJCBカードをお供に連れて行くと。

結局、韓国に行く機会がこのあと二度ほどあり、一度だけ無料チケットの恩恵に預かることができました。このキャンペーンは相当評判が良かったらしく、何度も何度も延期されたようですが、さすがに三度目にソウルに行った際は当初の実施期間通り終了しておりました。とっても残念(笑)。

そして先日ですが、台湾に行った際、台北にあるJCBプラザラウンジ(無料)にて旅の情報収集でもしようかと思い、JCBカード持参で行ってきました。初めてのラウンジ体験です!

2016-11-28-11-39-17

ラウンジの場所は台北駅の北、最寄り駅はMRT中山駅のようです。ちなみにJCBプラザとJCBプラザラウンジの2種類があり、JCBプラザラウンジの方がサービス内容が豊富なようです。

2016-11-28-11-38-07

自分の考えでは、その日が台北に到着する初日だったので、コーヒーでも飲みながら、どこに行こうか情報収集しようと思ってました。まずは中山路をひたすら北に歩いて行きます。

20161117_113559

すると台新銀行の赤い看板が。JCBプラザラウンジはこのビルの中にあります。

20161117_110736

おお、早速見つかりました!ラウンジ自体は午前9時から開いているのですが、肝心な土日祝日は営業していないようなので、注意が必要です。そしてエレベーターに乗っていざラウンジへ!

20161117_111809

ラウンジの中はこんな感じです。思ったよりも狭い気がしましたが、JCBカードを持っていれば無料で使えますので有り難い限りです。日本語堪能な台湾人女性が親切にサポートしてくれます。

20161117_111555

今回私が最も嬉しかったのは悠遊カード(台湾の交通ICカード)の無料プレゼントでした。しかもNT$50チャージ済み!全然期待していなかっただけに、素敵なサプライズとなりました。

実は以前から悠遊カードは買おうと思っていたのですが、高雄で使えないなど問題点があり、台湾全土で使えるようになってから買おうと思ってました。今回、空港到着時に悠遊カードを買おうとして、職員の方が不在で買いそびれたのですが、結果的にはそれで良かったです(笑)。

なお、この悠々カードはMRTだけで無く、バスや台鐵(一部区間)、コンビニなどでも使う事が出来て非常に便利です。

20161117_111803

その他にも台湾新幹線(高鐵)や台北101展望台の割引サービス等もあるらしいので、チェックしてみるといいでしょう。

私は決してJCBの回し者ではありませんが、2度もオイシイ思いをさせて頂いたので、次回も必ずやJCBカード持参で旅をすると思います(笑)。ラウンジ利用も楽しみ♪

それでは皆さん良い旅を!