Priority Pass ラウンジ体験記 in KLIA2②


前回の記事でGateway@KLIA2にあるPLAZA PREMIUM LOUNGEについてレポートしたのですが、思ったよりも狭いラウンジだなあという印象でした。しかしその後の調査の結果、私が見ていたエリアは氷山の一角にすぎず、実はもの凄く巨大なラウンジである事が分かりました(笑)。

汚い図で恐縮ですが、上記は当ラウンジの見取り図となっており、赤い部分は前回私が訪れたラウンジエリア、青い部分は宿泊・休憩エリアを表しております。何とこんなにも広大なラウンジだったんですね!確かに入り口にNap(うたた寝)と書いてありますしね。これはもう、ラウンジというよりトランジットホテルにオマケでラウンジが付いているかのようです。

いくらPriority PassのPrestige会員とはいってもベッドの使用は無理だろうと思いつつも、ダメモトで受付の方に聞いてみたところ、やはりラウンジエリアの利用しかできないと言われてしまいました(笑)。

ではこのエリアはどうやって使うのかというと、普通のホテル同様にAgodaとかで予約できてしまいます(笑)。宿泊できて、しかもラウンジ客同様に食べ放題、飲み放題が付いてきますので、ある意味おトクと言えるのではないでしょうか。空港の近くという事でTuneホテル等が競合らしいです(笑)。

また部屋のタイプも4タイプに別れており、予約する人数や利用したい時間に応じて柔軟に使い分けられるようです。

もう既にPriority Passとは関係ない話となっておりますが(笑)、これだけの宿泊客の存在を考慮すると、我々のラウンジ利用に関しても多大な影響が出ると思います。

通常、単独で行動するPP会員に対して、グループで来ている人間は、まず宿泊客であると見なして良いかと思います。それまで比較的空いていたラウンジが、何の前触れも無く一気に混んだりします(笑)。

参考までにラウンジには以下のような部屋が用意してあるようです。宿泊に興味のある方は読み進めてやって下さい。

SUITE

4時間、6時間、10時間、宿泊と選べる

高そうな名前だが(笑)、値段は最も安く、個人旅行者向け?

STUDIO

6時間、宿泊と選べる

名前はStudioなのに2段ベッドの部屋

FAMILY

部屋の作りは2タイプある?

6時間、宿泊と選べる

TRAVELLER

バックパッカー用の部屋のように見えるが、家族全員で部屋ごと借りる感じで、値段は最も高くFAMILYと同程度のようだ。

 

私は実際に宿泊してませんが、調べているうちに興味が出て来て(笑)、Agodaの情報を参考に内容を纏めてみました(実はPriority PassのサイトやPlaza Premium Loungeのサイトにも休憩や宿泊に関する情報はほとんど掲載が無い)。クチコミ情報によると毛布が無く、冷房が寒いらしいので、宿泊予定の方は注意したほうがいいかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA