Priority Pass ラウンジ体験記 in 台北(桃園)


先日、台北に旅行に行ってきました。台湾旅行を楽しんできたのはもちろんですが、裏ミッションとして私が非常に楽しみにしていたもの、それは空港でのラウンジの利用です(笑)。

これまでも過去、ゴールドカード付帯のラウンジ等は何度か使った事がありましたが、ソフトドリンクが無料で飲めるぐらいのメリットしかなく、高い年会費に見合ったサービスとは思えませんでした。

今回、満を持してプライオリティパスをゲットすることが出来、初めての高級ラウンジ利用になります。

まず日本との往復に利用したのはPeachの羽田ー台北(桃園)便です。残念な事に羽田空港国際線ターミナルでは何故かPriority Passが使えるラウンジが無く、帰国時に台北でエンジョイするしかありませんでした。

桃園空港にはフライトの3時間前に到着しましたが、Peachではキッカリ2時間前からでないとチェックインできないらしく、カフェ等で無駄に時間を潰しました(但しカウンターOpenの30分前には既に行列が出来てました)。

チェックイン後、荷物検査、出国審査を経て足早にラウンジを探します。Peachは第1ターミナルB1ゲートで、事前にアプリで調べた情報によると同じターミナル内のエリアCとDにラウンジもあるはずです。

しかし初めてで気持ちが焦っている為か、中々見つかりません(笑)。ゲートC方面にまで行きましたが、そこは第2ターミナルとなっており情報と矛盾します。係の方に確認すると、どうやら既に通り過ぎていた事が判明。ガーン!w エリアCとかDというのはゲートとは全く関係ないようです(全く紛らわしい)。仕方無いので出国審査ゲートの近くまで戻ります。

map_jp-1-1

するとラウンジは出国審査の1段上、ターミナルの4階部分にある事が分かりました。

20161121_201601

このVIP Loungeが目印です。第1ターミナルには使えるラウンジが2つあるようなのですが、何と同じフロアに固まって存在している事が判明。何か無駄な気が(笑)。

20161121_192449

それでは早速ラウンジ(Bゲート側、エリアC)に入ってみます。まず受付で航空券とPriority Passを提示。カードを器械で読み取り、サインをします。

(ちなみに一般利用の場合はNT$1,300/2h〜)

20161121_192554

もちろんラウンジ内はフリーWifiでしたが、パスワード入力が必要な為、私は現地のSIMをそのまま使ってました。

20161121_194443

早速、食べ物とアルコールをゲットすべくカウンターへ!もう少しガッつかない、余裕のある上品な人間になりたいのですが、旺盛な食欲には勝てません(笑)。

20161121_193002

食事はすこぶる美味しく、お魚も骨が無くとても食べやすかったです。アルコール飲み放題が嬉しい!

20161121_194542

20161121_194545

20161121_194814

ラウンジ内はとても広く、シャワーこそ無いものの、トイレやフライト案内もあるので搭乗開始(20分前)までリラックスして過ごすことが出来ました。

20161121_195417

20161121_195353

20161121_195350

新聞も多数用意されておりましたが、要中国語力ですw。

20161121_195331

台北でラウンジ利用を検討されている方は是非参考にして頂けると幸いです。

それではよい旅を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA