余った外貨やコインの両替方法@Pocket Change


皆さんは海外旅行の後、余った外貨紙幣やコインはどうされてます?特に重たい割に額面の小さいコインの処分には大変困りますよね。コインといえど、大切なお金ですので捨てるわけにもいかないですし。

私もずっと処分に困っておりました。空港によってはUnicefの募金箱みたいのがあり、そこを使うこともあったのですが、最近はあまり見かけなくなりました。

以前、余った外貨(フィリピンペソ)を次の旅行の為に取っておいたのですが、なかなか旅行に行く機会もなく、ようやく旅行で使えると思った時には、既に新紙幣に切り替わっており、使えませんでした(笑)。

そのような中、羽田空港国際線ターミナルの到着ロビー(2F)にて外貨紙幣&コインの救世主的な、超便利なツールを発見しましたので今回レポートします!ちなみにこの機械の名前はPocket Changeといいます。

場所は上記の通りで、到着時に税関を抜けてすぐ右の位置にあります。今のところまだ1箇所しか設置していないようです。

あまりにも自然に設置してあるので、思わず通り過ぎてしまいそうですが(笑)、このマシンを使えばコインが無駄にならなくてすみそうです。

このマシンの特徴としては米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円などの余った外貨をWAONやEdyなどの電子マネーに変換できるのです!

しかも日本人だけの為のマシンでは無く、居住国を選択する事により、その国に応じたサービス等(未確認)にも変換が可能だそうです。これなら外国人旅行者の方でも、余った日本円を有効活用出来そうですね!

残念ながら、私が空港に行った際は外貨を一切持っていなかったので、最後まで確認する事が出来ませんでしたが、家に韓国ウォンのコイン等があったので、次に羽田空港に行く際は是非試させてもらいます。

気になるのは為替レートですが(笑)、まぁあまり期待は出来ないと思っています。しかし今まで使われずに死蔵されていた外貨やコインが有効活用されるのはとても良い事だと思います。皆さんも羽田空港に行かれる際はチェックしてみては如何でしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA